2015年09月29日

第29番札所 国分寺

29番札所 国分寺


四国各県に1か所ずつ


「国分寺」があるのをご存知でしたか?


他の国分寺と同じく聖武天皇の勅命で、


土佐国分寺は741年ごろに建立。


「土佐日記」で有名な紀貫之が国司として


4年間滞在した国府は、ここから北東1kmほどの近くで、


土佐の政治・文化の中心でした。


IMG_0647_R.JPG


山門前にて


IMG_0651_R.JPG


このころになると少し曇ってくれて、


夕方で涼しく皆さん自然と笑顔で歩かれていますね。


「土佐の苔寺」とも呼ばれている杉苔が美しい境内。


ちょうど水やりや草引きをされており、


「広い境内や苔をきれいに保つためには


大変な手間が必要なんだ・・」


と皆さん感動されていました。梅、しだれ桜、牡丹、


さざんかなど様々な季節の花々が植えられ、


手入れもしっかりされていて静かな中に趣があり目を


楽しませてくださいました。


IMG_0654_R.JPG


杮葺き(こけらぶき)寄棟造りで室町時代の特色を残した本堂。


国の重要文化財に指定されています


IMG_0655_R.JPG


杉苔が一面に広がる美しい庭園。


時期によっては美しい牡丹が見れるそうです。


残念ながら時期ではなかったですが牡丹には、


傘がかけられており、


細やかな心配りや優しさが感じられます。


高浜虚子の五女・高木晴子さん、


長男・年尾さん、孫・稲畑汀子さんの句碑などがある。



_MG_2719_R.JPG


_MG_2720_R.JPG


番外編 食事風景


IMG_0616.JPG


IMG_0617_R.JPG



高知といえば「カツオのたたき」やっぱり本場は違う!!


肉厚で美味しいですよ〜〜!!









posted by アソカ園 at 10:41| リハステージ郷

2015年09月24日

第26番札所 金剛頂寺


26番札所 金剛頂寺


最御崎寺の東寺に対して「西寺」とも呼ばれるほか、


境内にクジラの供養塔があることから


「クジラ寺」とも呼ばれています。


IMG_0630_R.JPG


山門前にて


IMG_0634_R.JPG


大師が炊いた米が一万倍に増え、


人々を飢えから救ったという一粒万倍の釜


IMG_0635_R.JPG


がん封じ乃椿」椿のこぶを人間のがんに見立てて、


この木にがんを封じてもらうということだそうです。


なでなで・・


治す」でなく「封じる」というのが印象的ですね!!





posted by アソカ園 at 10:23| リハステージ郷

2015年09月23日

タイトル:お遍路の旅25,26,29番札所 (リハステージ郷)

タイトル:お遍路の旅252629番札所 (リハステージ郷)


88日、題して88か所の日。


こんないい日が土曜日なんて私たちはとってもラッキー!


ということで高知は早くも2回目、お天気はやっぱり快晴!!


でも太平洋の波は前回より


荒々しく、瀬戸内海との違いを感じます。


25番札所 津照寺


こちらの本尊は別名「楫取(かじとり)地蔵」と呼ばれ、


船乗りから厚い信仰を受けています。


IMG_2691_R.JPG


工事中でしたが、山門前にて。


IMG_2692_R.JPG


本堂へと続く長い階段。


上の赤い鐘楼門、竜宮城みたいですね!!


IMG_0624_R.JPG


IMG_0628_R.JPG


一番熱い8月のお参りですが、


皆さんさわやかな笑顔ですね〜〜(^_^)/






posted by アソカ園 at 17:02| リハステージ郷

2015年09月21日

鐘石 (空海の七不思議) リハステージ郷

鐘石 (空海の七不思議) リハステージ郷

IMG_0526_R.JPG

さつまいもとじゃがいもを合わせて、

二で割った形の斑糲岩です。

叩けば鐘のような高い音がする為、鐘石と言われ、

極楽浄土まで届くとされています。


IMG_4384_R.JPG


IMG_4377_R.JPG

室戸ドルフィンセンター


イルカがとっても可愛く癒されました。


でも、思ったより大きかったよ(^^


ボールを尾や口先で蹴って、芸達者!!


IMG_0510_R.JPG



お昼は、昔懐かし鯨の竜田揚げを頂きました。


ん〜???


こんな味だったかな??本当に何十年ぶりでした。



posted by アソカ園 at 11:26| リハステージ郷