2015年12月27日

36番 青龍寺

36番 青龍寺

弘法大師が唐の地から、

寺院建立の地に留まることを託して投げた金色の独鈷が、

この地の松の枝にかかっていたことから、

「独鈷山青龍寺」が建立されました。第68代横綱・

朝青龍の四股名は、


母校の明徳義塾高校に近いここ


青龍寺にちなんでいるそうです。


本堂までつづく長い石段は、


横綱・朝青龍が高校時代に鍛錬の場としたことは有名です。


IMG_4932_R.JPG


IMG_4929_R.JPG


IMG_4933_R.JPG


posted by アソカ園 at 18:27| リハステージ郷